タイトル画像

今だから伝えるべき

2017.02.21(16:20) 108

FROM:遠藤祐樹

中3はあと2週間ほどに迫ってきた後期入試を前に最後の追い込み中。

近くの中学校の生徒だけでなく、少し遠くの生徒も学校が終わったら直接塾にやってきて自習したり、

夜は毎日午後11:00までやっていく生徒もいたりと、みんな必死です。


一方、先週末で校内テストが一段落した中学1・2年生は、この時期になるとだらけてしまうのが毎年の風物詩みたいなもので、塾講師の立場からすればここは気合の入れどころ。

特に中2はこれからの受験に向けて、生徒たちの意識づけを行いたいと思い、

月曜日の授業のとき、次のような文面と一緒に、これからの授業の流れを伝えました。

↓以下、若干長いので煩わしい場合は下に要点をまとめておきますので、そちらに飛んでください。

****************************
中2 Bクラスのみなさん

 2年生最後の定期試験が終わったわけですが、結果はどうだったろうか。良かった人、思うような結果が出せなかった人とそれぞれだと思う。
 ただ、一つだけ全員に共通していることがある。それは、出た結果というものは、自分がどれだけ準備したかに比例するということ。部活が忙しくてテスト勉強が全然できなかった?そんなもんは言い訳に過ぎない!部活も一生懸命やって、成績も上位という人が周りにいるんじゃないか?
 テストが終わるたびに「今回はちょっとやばかった。次回は必ずこうしよう…!」と、終わった直後には反省しておきながら、結局同じことの繰り返しになってないか?そうであれば、やはりそこは絶対に直さなくてはならないよ。

 さて、君たちは今年受験生になります。もちろん受験のチャンスは今年1回きりです。前期・後期と2回じゃないか、というツッコミが入りそうですが、意中の高校の前期試験を受けるためには内申点が必要なことはもう分かっているはず。みんなの中にはもうすでに前期は無理で、後期一本なんていう人もいるだろう。だからあえて言おう、チャンスは一度だぞ。テストの度に反省だけはして、行動が伴わない人。高校受験だぞ!次なんかないんだからね!やらずに損をするのは自分なんだ。例年、「最後はまあ何とかなるでしょ」って思っていそうな人が数名いる。絶対に何とかならないから!やらなければ絶対に上がらないよ。

 というわけで、学年末テストが終了して学校の授業もあまり進まないこの時期に、周りの人たちがまだ勉強していないこの時期に、今までの復習をやっておこう!

****************************

生徒たちに伝えたかったのは、
①成績は勉強しなければ上がらないこと
②高校受験は甘くないこと
③周りが勉強しない今こそ、成績を伸ばす最大のチャンスであること

以上の3点。どれも当たり前のことなんですが、それを分かっていない中学生がまあ多いこと。

話をしている最中は、特に女子たちは「やらなきゃヤバイかも」といった表情を浮かべていました。

男子も大半はそうでしたが、中にはまだヘラヘラしている生徒も。

この人にはまだまだ言っていかないとな…

CIMG2416.jpg

塾ブログ~激闘の日々~


中学 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ノスタルジック

2017.02.02(16:07) 107

FROM:遠藤祐樹

2/1(水)は公立前期試験でしたね!

それもあってか、この日は中3で自習にくる生徒もいつもより少なめでした。

16:00を過ぎたあたりから徐々に生徒たちが集まりだし、その中には前期選抜を終えて、即自習に来た生徒も。

教室に入ってくるやいなや、「先生…質問…」と試験問題を持ってきました。

質問の教科は数学。問題を見てみると、やっぱり宮城県の数学は難しいなあ、という印象。

特に最後の図形問題は中々の曲者ですね。何とか正解にはたどり着きましたが、

この問題をすべて時間内に解ききる中学生はどれくらいいるんだろう、と少し疑問ではあります。

CIMG2404.jpg

****************************
↓夜の中1集団
CIMG2403.jpg

CIMG2402.jpg

中1集団はS・Aクラスともに英数のテストは全中学分を終えたので、復習や理社のまとめなどをやっています。

授業後は居残りで分からない箇所を聞いていく生徒もいます。

この日は二人の女子が数学の質問を納得いくまで聞いて帰っていきました。

↓個別指導
CIMG2405.jpg

****************************

時刻は10:30すぎ、中1の居残り組を帰した後、講師部屋へ戻ろうとすると、部屋の目の前で自習している中3がいました。

↓Aくん
CIMG2406.jpg

以前もこのブログで紹介したのですが、中1から入会してものすごい伸びた生徒の一人。

1年生からずっと担当してきた私としては、その成長ぶりが何とも感慨深い。

(過去のブログは→①Aくんの成長②Aくんの下剋上

「よう、がんばってるな」

「うす」

「志望校はもう決めた?」

「うん、決めた」

「やっぱり○○?」

「うん、そう」

彼の志望校はとある工業高校。過去のみやぎ模試の成績を見ても合格はほぼ間違いありません。

「お母さんに聞いたけど、トップ合格目指してるんだって?」

「えー…まあ、うん」寡黙な少年が、恥ずかしそうに答えました。

「てことはあれだ。もしかしたら新入生代表の挨拶とかしちゃうかもな」

「え、そうなの?」

「ああいうのは大体トップのやつがやるんだよ。そうなったら入学式見に行っちゃおうかなあ(笑)」

「いや~、いいよ~」

「フフ、まあ、とりあえず合格決まるまでは気抜かないでやれよ!」

「はい」

何気ない日常会話でしたが、なんとも心地よくて、

あーあ、この生徒ももうじき卒業かあ。寂しくなるねえ。

CIMG2407.jpg

塾ブログ~激闘の日々~


中学 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

学年末を前に

2017.01.19(22:28) 106

FROM:遠藤祐樹

先週の金曜日、第2回公立高校倍率予備調査が公表されました。

CIMG2355.jpg

CIMG2361.jpg

やはり中3にとって最大の関心事ですから、掲示するやいなや大勢が群がってきます。

今回はサプライズ級の変動はなかったですかね。まあ想定の範囲内といったところではないでしょうか。

ただ、三高志望の女子が前期倍率4.08倍を見て号泣していました。

第1回の4.61倍から少し下がっているのでホッとしてもいいところですが、

やっぱり4倍という数字は不安だろうなあ。

****************************

この日の夜の授業は中2集団クラス。

CIMG2364.jpg

↑私が担当しているBクラス

授業冒頭に予備調査の話をしました。

「みんな、予備調査のアレ見た?」教室内に掲示した紙を指差しながら私が言うと、

「あー、ちょっと見ました」と女子数名がウンウンとうなづきました。

一方、男子はなにそれ?といわんばかりの表情。

「何だよ、もっと関心持てよ!君らだって来年は受験だぞ!?

さっきだってさ、中3が倍率見て泣いてたぞ?4倍だーって、めちゃめちゃ不安そうだったよ」

中3にこんな不安をあおるようなことをこの時期には言えませんが、彼らは中2。

むしろ焦って不安になってほしいくらいですから、どんどんいきます。

「前にも話したけど入試では本番だけの点数で合否が決まるんじゃないの。

内申点がかなり重要なの。だから、まだ入試まで時間ある~、なんてのんきな事言ってられないんだって!」

テスト前はこの類の話をしますが、毎回ピリッと空気が締まります。

「いいね?今度の学年末は内申を大きく左右する大事なテストだから。気合入れて行けよ!」

みんな顔が真剣。(よしよし)

すると突然、増田中の天然男子が、「先生、『バイリツ』って何すか??」

「はっ???」

「だから、『バイリツ』って何なんですか?」

周りの生徒はクスクス笑っています。私は絶句。

「ねえ、先生、何?」

とどめの一言で教室全体が爆笑。

そんなことも知らんのか…

彼には丁寧に「倍率」について教えましたが、せっかく締まった空気が。。。

塾ブログ~激闘の日々~


中学 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

1月みやぎ模試

2017.01.07(21:06) 105

FROM:遠藤祐樹

本日は中3のみやぎ模試を行いました!

今日は塾で受験する生徒のみで、会場受験の生徒は明日になります。

受験が間近に迫ってきています。

今月末には私立入試も控えていますから、中3のみんなは当然のことながら真剣。

国語の試験が終了した後、しかめっ面で廊下を歩く女子がおりました。

どうしたの?と声をかけると、国語がかなり難しくて胃が痛くなってきたとのこと(*_*;

う~む、この時期からは学習面だけでなく、精神的なケアも重要になってきますね。

特に、女子はすぐ泣……いや、なんでもありません。。。

CIMG2316.jpg

CIMG2320.jpg

CIMG2319.jpg

****************************

中3が模試を受けている間には中1・中2の何人かが自習に来ていました。

CIMG2318.jpg

CIMG2317.jpg

↑写真右、灰色パーカーの中1男子。

模試監督の傍らで、教室内を周回していると、男子がなにやら口をパクパクしてこちらを見ておりました。

質問だろうなと近寄っても、まだ口パクパク。

何なんだ、こやつは、ふざけてるのか?と思いつつ、もう少し近寄ってみると、

超微量のモスキート音で、「(先生…これ…教えてください……)」。

近くでも聞き取りづらいくらい小さかったですが、模試を行っている中3が気になってとのこと。

君も気を使ってくれてるんだな。ありがとう。

塾ブログ~激闘の日々~


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

出来るまでやろう!!

2017.01.07(01:28) 104

FROM:真田和之

今日は中1Aクラスの冬期講習!

普段の授業では週1回、英語・社会を担当しているのですが・・・

冬期講習は5教科全てを指導しています。

みな個性的なメンバーなので、授業日を私自身楽しみにしています。

CIMG2314.jpg

今回の講習の目標は「出来るまでやる」「2月の試験に向けて貯金を作る!」です。

数学の計算問題・間違い直しはいつも真剣です。

CIMG2312.jpg

時間内に終わらなければ、授業後に全部丸がつくまで解き直しです。

居残りになるメンバーは日によって違いますが、数学が苦手な生徒は常連ですね・・・・。

でも、今日はうれしかった☆☆

なぜなら、一番数学が嫌いな生徒が、1回目の丸付けで9問中6問を正解したから!

いつもはもっとバツがつくのに、今日は違いました。

「いや~、出来るようになったな!!」

生徒は恥ずかしそうですが、満面の笑みで「やった!」と一言。

この一瞬が、この仕事をやっていてたまらないんです・・・。(涙)

CIMG2313.jpg

英語が苦手だった生徒も、徐々に力をつけていることを実感。

並べ替えでおかしな文章を作らなくなってきた!

次は講習最終日、社会・理科もまとめるけど、今までの英語・数学もテストするよ!!

出来るまでやろう!



塾ブログ~激闘の日々~


中学 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
最近の記事
  1. 今だから伝えるべき(02/21)
  2. ノスタルジック(02/02)
  3. 学年末を前に(01/19)
  4. 1月みやぎ模試(01/07)
  5. 出来るまでやろう!!(01/07)
次のページ
次のページ