タイトル画像

先輩から後輩へのアドバイス

2016.12.29(22:44) 103

FROM:真田和之

冬期講習が始まり、中3生は受験に向けて本気モード!

しかし、中には少しのんきに構えている生徒もチラホラ。

「この講習会でガツンと気合を入れないとな~」と思っていた私は、去年、Aクラスで一番頑張っていた生徒に声をかけました。

「クリスマスで忙しいところ申し訳ないんだけど・・・今年の生徒の前で冬から春の勉強の仕方を話してくれないかな??」

「え~・・・遊びたいけど・・・・先生のお願いなら、やります!!」

私の願いを快く聞いてくれ、いざ当日。

CIMG2235.jpg

「こんな感じで聞いていくから、思うままに話をして!」とメモを渡しますが・・・・

メモを持つ手が震えています。

大人数の前に出て話をするのは、よほど慣れていない限り緊張します。

「立って話すよりは座ったほうが緊張しないし、落ち着くでしょ!!」

一緒に教室に入り、まずは皆に紹介をします。

CIMG2243.jpg

CIMG2252.jpg

話の内容は箇条書きにします。

◎冬から受験まで1日にどれくらいの時間勉強していたのか?

◎どんな勉強を毎日やったのか?

◎不安になる時はどのようなことをして解消したのか?

◎受験当日の気持ち、自分の受験番号を見つけた時の気持ちは?

◎後輩の皆さんへの一言(アドバイス)

CIMG2248.jpg

皆、よそ見をすることなく集中して聞いています。

普段の私の授業以上に真剣だったみたい。

模試の結果や周囲との比較で常に悩み、「これではいけない。自分を変えなきゃ!」と自らを奮い立たせて勝ちえた「合格」。

今回の話は生徒たちの心にかなり響いたようです。

この話を聞いて「やる気になりました!!」

「今の勉強時間じゃ足りないな・・・」という声が聞こえ、企画した私もうれしくなりました。


塾ブログ~激闘の日々~


中学 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
2016年12月
  1. 先輩から後輩へのアドバイス(12/29)