さなだブログ~虹の架け橋~
宮城県名取市の進学塾ハイパーラーニング講師のブログです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日は公立前期試験!
FROM:真田和之

前期試験前日。

15時半ごろから自習生が集まって、すかさず勉強開始!

不安になっている生徒がいたら、安心させなきゃ!!

CIMG3221.jpg

おっ、やってるやってる。

過去問の数学の比率が多いな~。次いで国語の読み取りといった様子です。

男子に声をかけるも「前期がダメなら、後期で頑張ります!」

といつもどおりで不安になっている様子はありません。

裏側にまわってみると、なんとなくピリッと締まったというか・・・

緊張感があるというか・・・そんな感じを受けつつ声掛け。

CIMG3217.jpg

いつもは明るい女子。今日はなんだかおとなしい・・・↑↑↑

「どう?受かるって気持ちになってきた??」

「数学が点数取れなくて・・・もうムリ」

どこで悩んでいるのか見てみると、前半の基本問題。

「文字を使ってとくんだよ!」とヒントを出すと、さらりと解決。

明日はヒントなしだよ!同じような問題が出たら、自力で解いてきてね!!

CIMG3218.jpg

Sクラスの女子も数学の質問。↑↑↑

「不安なの??」と聞くも、、

「全然!」と答えるので、質問が解消できればいいのかなって思ってました。

その後・・・質問はあとを経ちません。

ここまで難しい問題は捨ててもいいよって言っても食い下がってきます。

しばらくすると・・・

「ドラえもんのスモールライトで先生を小さくして、筆箱に入れて行きたい!」

口では「大丈夫!」と言いつつも不安なんですね。

それはムリと分かって別の方法を発見!

CIMG3222.jpg

人型に切り抜いた紙をお守りで持っていくとのこと。

「平常心で頑張れ!」

「数学は基本で取りこぼすな!!」

「絶対合格!!!」と書きました。

効き目があるといいね!

いつもどおりの力を発揮することが何より大事!

前期を受ける皆さん!頑張ってきてくださいo(^▽^)o

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:学校・教育

前期試験直前の緊張・・・
FROM:真田和之

前期試験直前!

自習している生徒の様子を見てみましょう。

CIMG3214.jpg

こちらの女子は自習しながら「は~・・・」とため息交じり。↑↑↑

どうしたの?と聞くと、、

「育英特進の特待が来るか来ないか不安なんです・・・」とのこと。

前期試験も受ける生徒ですが、それよりも私立結果が気になるご様子。

CIMG3215.jpg

こちらの女子生徒はあきらかに様子がおかしい。↑↑↑

勉強しながら体が小刻みに動いています。

なんでそんなに落ち着きがないのか聞いてみると、、

「あと2日ですよ。こうでもしてないと落ち着かない・・・」と不安を抑えるのに必死のようです。

彼女は、先日のプレ入試で時間配分をしくじり、私にキツク言われたばかり。

「取りこぼしをなくすことと、時間配分に気をつけるんだよ!」と声がけすると、

「昨日、過去問の数学2年分を50分で解く練習をしました!」とのこと。

早速、改善しようとしたんだね。

本番もその心意気で、頑張れ!!

CIMG3216.jpg

反対側の自習スペースにまわるとすぐ、前期を受ける生徒から声がかかりました。

「数学が伸びなくて・・・どうしたら良いですか・・・??」と不安顔。

手元を見ると、普段勉強しない社会のテキストがある。

もしかして前期で合格できないって思っているのかな?と感じた私は言いました。

「数学の第1問・第2問を丸付けしているときに、やっちゃったっていうミスはない?」

「結構あります・・・・」と答えながら、じんわり涙が目に浮かんできています。

「今まで受けた模試の第1問・第2問を、この2日でもう一度解き直したら!」と私が言うと、、

コクリと頷きましたが、まだ不安は消えていない様子。

そこで次の2つに注意して、全力で臨むよう話しました。

①得意な英語で高得点を取りにいくこと。本番でも、いつも通りの力を発揮すること。

②数学の前半でケアレスミスに注意すること。

「国語は悪くないから、この2つをクリアーしたら大丈夫だよ!」と言うと、、

生徒の表情が少し柔らかくなりました。

いよいよ本番ですね。

前期を受けるみなさん!平常心で頑張ってきてください!!

テーマ: - ジャンル:学校・教育

数学は作業するんだ!(中2)
FROM:真田和之

中2・Sクラスは教科書内容も順調に終わり、

学年末試験に向けた勉強がメインとなりました。

CIMG3197.jpg

まずは数学の過去問演習。

30分経つと・・・

問題を解き終えた生徒が暇そうにしています。

本番の試験もこんな感じなんだろうな~・・・

「見直しはすんだのか?完璧なら学校ワーク進めていいぞ!」

言葉をかけつつ答案に目を向けると・・・

「やっぱりな・・・」

チラッと見ただけで2つのミスを発見。

生徒は「もう一度見直します!」と言うものの、

結局、丸付けをするまで間違いに気づきませんでした。

解答時に、その生徒が「あ~、やっちまった~。」と言って悔しがっていましたが・・・

私は「受験学年に向けて、ここを鍛えないとな。」と痛感。

CIMG3199.jpg

見直しをするように言っても、ただ見ているだけでは意味がありません。

問題を解く時も、見直すときも手を動かすことがミスを減らす。

図に線を加えてみる。図形を離して2つに分ける・・・

χやyを使っている計算なら、代入すれば答えが確認できるのですからね。

要するに、数学は「作業をすること」が大切です。

学年末試験までまだ時間はある!

皆が意識できるレベルまで、うるさく言おうと思います。

CIMG3198.jpg

理科はどの学校も習っている単元が一緒です。

解説や問題練習をやりやすいのですが、

社会だけはそうはいきません(悲)

各学校、地理も歴史も範囲がずれていますが、

重要事項はくまなく解説していきます。

今日は全ての学校が範囲になっている「中部地方」を解説。

1/28(日)から始まる「学年末試験対策」でも、解説して問題練習までやります!

テーマ: - ジャンル:学校・教育

ラストスパート!
FROM:真田和之

中3は1月模試の結果を返しました。

残りの期間どの教科に力を入れていくのか・・・

DSCN3162.jpg

正答表を見て、取りこぼしているところはないかどうか・・・

一人あたり、いつもより時間を取って話をしました。

DSCN3161.jpg

後期試験まで、残りは40日。

志望校を最終的にどこにするのか。

合格するためにどう動くべきかを日々、Aクラス以外の生徒とも話しています。

そうでもしないと、私が落ち着かなくなってきました。

自習時間に、一人でも多くの生徒に声がけしよう!!

DSCN3102.jpg

本日、1/25(木)は私立入試前日につき、いつもより授業開始時間が早くなります。

18:00~20:50となりますので、お間違えないようにお越しください。

テーマ: - ジャンル:学校・教育

中3Bクラス最後の模試
FROM:加藤幸也

先日、中3生にとって最後のみやぎ模試の答案を返却しました。

まるで表彰式でも行うかのように、一人ひとり返却。

DSCN3158.jpg

中には過去最高点をたたき出した生徒もいたので、

誉め言葉を投げかけました。

DSCN3155.jpg

「えっ、なにこれ?過去最高点じゃん!よく頑張ったなぁ!」

「あ・・・はい」と、少々控えめな生徒。

私も心の中で、「なんだよ、もっと素直に喜んだらいいのに!」と思いつつも、

「よく頑張った」と背中を二回ポンポンとたたく。

DSCN3154.jpg

「易しい問題だけはしっかり解きなおしておきなさいよ」

とクラスには一言声がけしたものの、

正直なところどことなく不安がつきまとっている・・・。

解きなおしを各自するかどうかという不安だけではなく、

「いよいよ本番か・・・」という緊張感が自分自身に襲ってきているから。

私も常に平常心でいようと思ってますが、

その心の裏には多少なりとも不安や緊張があります。

みやぎ模試は実質終わってしまったので、

残された時間をどのように最大限に活用するか、

答案返却をしながら考えさせられる一日でした。
中1授業再開です!
FROM:加藤幸也

冬休みが終わり、学校の授業が再開されました。

こちらも冬期講習が終わって、すでに通常授業が始まっています。

とは言え、まだ正月や冬休みの気分が残っている生徒がいて、とても困ったものです・・・。

そんな生徒たちには少々「ハッ」とさせるようなことを投げかけます。

「みんな、1月もNNCがあるからね~!」(おかげさまで今回で9回目です)

「えっ、うそぉ!?」(結構敏感に反応!生徒たちに定着してきました)

「いやいや、もちろんあるでしょ。中1Aクラスは・・・1月26日の金曜日だな」

「え・・・でも、そんなの聞いてないッスよ(泣)」

「何言ってんの、ちゃんと掲示してあるでしょ。見なさいよ、ほらここに(ホワイトボードの上)」
                
DSCN3135.jpg

さて、中1数学の図形の問題。私がホワイトボードに図形の見取り図を描くのですが・・・

DSCN3136.jpg

「中学の時、美術3だったからな・・・絵がやっぱうまくないわ」と私がつぶやくと、

DSCN3137.jpg

「えっ!?オレ美術5ですよ!先生に勝ったわ!」とニコニコしてる男子(笑)

「ふ~ん、そうなんだ。でもそれって10段階評価で5ってことなんだよな?」と冗談を言ったら、周りのみんなは爆笑。

「違いますよ!10段階評価なんてないですよ、5段階で5です、5!」と真顔で反論。

「ああ、そっかそっか、ごめん!」

ま、私もせめて美術が4くらいになれるように、絵のセンスを磨いておきます・・・
宿題がこなせない 中2
FROM:真田和之

冬期講習も終盤戦!

CIMG3084.jpg

授業後に自習をしていく中3生。

宿題に追われているというより、出来ない問題を徹底的にって感じで、

濃密な時間を過ごしているようです。

CIMG3083.jpg

中2の授業では関数の難問に挑戦中。

CIMG3086.jpg

模擬試験や入試問題を考える力を、少しずつ育てていきます。

CIMG3088.jpg

新しいことは、真剣なまなざしで聞き・・・

問題演習中は集中して黙々と解いているのに・・・・・

宿題がこなせない中2生(怒)

約1週間、年末年始のお休みがあったにもかかわらず・・・・・(ブチッ)←血管切れた!

今回こなせなかった生徒は居残りで消化。

CIMG3087.jpg

それでも残ってる生徒は昨日、塾に来てやってもらいました。

今、このブログを書いている横でも、4名ほど早く来て宿題をやっています。

上の写真のような受験生になれるのかな~??

この先が心配だ!

やるべきことはしっかりやるよう、今日もガミガミ言わなきゃ(涙)

テーマ: - ジャンル:学校・教育

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。