FC2ブログ
さなだブログ~虹の架け橋~
宮城県名取市の進学塾ハイパーラーニング講師のブログです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もしも・・・・がやる気に変わる!
FROM:真田和之

中3生は受験まで残りわずか。

自習中の雰囲気がピリリとして、皆真剣です!!

この雰囲気は中1や中2の生徒にも知ってもらわなきゃ。

来年、再来年に経験することだから・・・・

CIMG3235.jpg

学年末試験の増田中・中1の問題は難しかった!

特に社会(記述が多い!平均点も低い)、理科(「光」は暗記じゃないしな~)、英語(普段100点取れる生徒でも80点台だった・・・)

でも、そんなこと言ってられない。

授業の中で「ちょっと聞いて?」と板書しながら話します。

ホワイトボードの真ん中に「試験2週間前は○○%の力で勉強!」と書くと、、、

「し・けん・2・しゅう・かん・まえ・は・・・」と声をだして読み上げる男子生徒数名。

こういったところはまだまだ可愛い中1!

「んで?K君は何%??」と聞くと、、、

「2週間前なら70%っすかね~!」

H君は「1週間前まで全力でやって、あとは力を抜きます・・・・」(何だそれ??)

苦手な理社は繰り返しが大切!と自主的に居残りしているKさんに聞くと「60%です」と言う、、、

DSCN3317.jpg

力がありながら、一段上がっていけない中1生が多い・・・

「ここが問題だったか・・・・」と痛感。

なんとか定期試験を、受験のように「必ず乗り越えなければならない!」

という意識にさせられないかな???

そこでホワイトボードを一部書き換えました。

「”高校入試”2週間前は○○%の力で勉強!」

すると全ての生徒が「そりゃあ100%です!!」と女子も男子も首を縦に振る。

なかには120%・200%と言う生徒も・・・・。(笑)

みな、入試直前という場面を想像してくれたようです。

そこでしみじみ言いました。

「定期試験が毎回“入試”だと思ったら、いつも全力を出すでしょ!

これからは一人ひとりに、適切な目標を設定して“達成”は合格、“未達成”は・・・・残念としよう!

そういう気持ちで勉強できたら、絶対に壁を乗り越えるでしょ!!」

DSCN3315.jpg

言い終えた瞬間、予想もしない反応。

「それ、イイ!だって、受験受かりたいもん!!」

「受験の場面を想像したら、定期試験はもっと頑張れる!」

「先生、今すぐ目標を言ってください!!必ずやりますから☆☆」と数名から懇願されます。

「すぐにこのクラス全員分の目標は無理だよ・・・」

「お願いします!!今すぐ次の目標が欲しい!!」

今年度の中1のタイプが分かった瞬間でした。

やるべきことを明確に与えられていくと、達成していくのかな?

「一人ひとりじっくり考えて、来週中に目標を提示するから!!」

中1生は、どんな目標と向き合わなきゃいけないのかを、楽しみに待っているようです。

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:学校・教育

小学生の授業 母性は大切!
FROM:真田和之

小学生の授業風景。

生徒が教室に入ったら、まずは声掛け!

早坂先生が満面の笑みで「宿題やってきた??」とコミュニケーション!

生徒達も元気に受け応えしてくれます。

DSCN3464.jpg

小学6年生は、中学準備講座に切り替わりました。

英語では「中学生が間違えやすい!英単語Best60」を宿題で練習し、毎回10個ずつテストをします。

DSCN3461.jpg

こちらの男子生徒も、家庭学習で完璧に練習してきた様子!!

「先生!最終確認したら単語テストします!!」と自信満々。

結果は??

DSCN3460.jpg

ほー!満点☆やるね~!!

どんな練習をしたのか?テキストとノートを見てみると・・・・

まず、男子生徒にありがちな「写しミス」がありません。

最終チェックも、単語を隠し、意味だけ見て書けるかどうか確認している!!

中学校に行っても、このやり方を忘れないようにね!!

DSCN3465.jpg

小1~小4の教室も見てみる。

小原先生、申先生が担当している生徒は、ところどころで笑顔も混じり、楽しく勉強しています。

やる気が薄い時は笑顔で語りかけて、やる気を促す。

はたして私は中学生にそうしているかな・・・・と考えちゃいました。

女性の掛ける一言、、、勉強になります!!

DSCN3466.jpg

小畑先生が担当している生徒達はちょっぴり甘えん坊!

「ねえー!終わったよ。丸つけて~!!」

「ちょっとだけ待ってね!」

生徒は小畑先生の動作を見ながら、自分の解いた跡を確認している。

しばらくやりとりを見ていて感じました。

甘えてるのではなく、「この先生なら!!」って安心感があるのだと思います。

しみじみ・・・・母性ってすごいな!

私と加藤先生と早坂先生も、母性と同じような感覚を磨かなきゃいけないな!(笑)

テーマ: - ジャンル:学校・教育

中2 勉強の本質!
FROM:真田和之

先日の中2の授業。

加藤先生がお休みだったので、早坂先生が代わりに授業を行いました。

初めて担当する生徒なので、緊張してないかな~??

授業の様子をのぞいてきました。

DSCN3454.jpg

生徒の表情柔らか!

早坂先生もいつもどおりのキャラ?で真っ向勝負しています。

生徒との間合いにスッと入りこむ。

初対面でもあっという間に距離を縮める術はすごいな!!

4月から中1・中2を担当します。

絶対ファンになると思いますよー(笑)

DSCN3455.jpg

解説を聞いて、黙々と問題に取り組む生徒↑↑↑

カメラを気にしている生徒もいましたが、、、

「ほら!問題やれ!!」と言うと、すかさず真面目な顔で集中する。

Aクラスの生徒達、気持ちの切り替え上手だね!!

DSCN3230.jpg

校内試験が終わった直後ということもあり、Sクラスは和やかムード・・・

これじゃいけないと授業冒頭に一言。

「さあ!今日から受験生として接するぞ!」

新年度のクラス分けの基準や、受験生としてどのように勉強していくべきかを話します。

まずは春期講習後の模擬試験で偏差値60を目指そう!!

ということで、公立前期の数学を解いてもらいました。

習っている問題だけで実力試し。

かなり集中して取り組んでいます。

DSCN3458.jpg

ちょっと無理かな??と思っていた一次関数の応用も頑張っている。

正解は出ないだろうと思っていました。

「はい!解答するよ!!」と言うなり、1月模試でトップの生徒に、、、

「最後の問題は勝負だ!!」と挑戦状をたたきつけたK君。

丸つけが進むにつれ、テンションが上がってきている。

そして、最後の問題にさしかかった。

「さあ!勝負どころだぞ!!」とお互いに言いあい、答えあわせを楽しみにしている様子。

こういった競り合う気持ちが、やっとこの学年にも芽生えてきたか!

トップの生徒に当てると・・・

「14分の171です!」

ブブー・・・はずれ!!

K君の答えは??

「24分の145です!」

ピンポーン!正解!!

「うわ~・・マジか~・・・」と残念がるトップの生徒。

反面、K君は「よっしゃ~!!」と満面の笑み。

私も、K君のきらりと光るセンスを感じる瞬間でした!

問題に真剣に向き合い、考え抜いて答えを出したからこそ競り合う気持ちになれる。

受験生はみな、そうあるべきだな!

基本をこつこつ身につけることと、自分の解いた過程に自信を持つこと。

2つが備わって初めて自信が生まれる。

もうすぐ中3だぞ!

こういった意識を忘れないでほしいな!!

テーマ: - ジャンル:学校・教育

それは正しい勉強か?
FROM:真田和之

「不安な気持ちになるな!」

「これから受験までは何事もポジティブに行くぞ!」と授業で毎回のように話しています。

後期の倍率が間もなく出ます。

我がハイパー生にとって追い風は吹くのか??あと数日気がかりです。

DSCN3367.jpg

平日は16時過ぎから中3生が自習に来ます。

様子を見てみると、真っ先に理科や社会の繰り返し。

生徒に「最近どうだ?どんな勉強してるの?」と声をかけながらぐるりと教室を一周。

すると「家でも昨日は江戸時代を繰り返しました!」と返答は心強い。

でも、それだけじゃ足りない!

それだけやれば正しい勉強なの?と私は不安感に襲われます。

だって、ページの先頭に「江戸時代」って書いてあったら、、、

答えが引き出しやすいでしょう?

DSCN3432.jpg

理科や社会の暗記・語句は確かに大切です。でも入試問題のように大きなくくりで出されたら威力半減!

暗記と並行してテストをして、実力を確かめることです。そうすれば威力倍増!

ということで、社会の苦手な生徒が勉強しているところを捕まえて、4人まとめてテスト開始!

間違ったところはすぐに記憶に付け足して、入試まで忘れないことを指示。

採点してみると、全員が50~65点。

やはりね・・・・暗記したことのアウトプットがまだまだ!

DSCN3443.jpg

2週間これを繰り返したら、まだまだいける!!

一番低い点数だった生徒は涙目になり「やばい・・やばい・・・・」と危機感を感じていました。

勉強していると言う自負があるのに結果が出ない。

暗記+テストで確認するサイクルがないと、こういった事態になりかねません。

これからも続けていくよ。

そうでもしないと、私が不安で仕方がない・・・・

ポジティブに!って授業で生徒に言っている私が・・・・

実は一番ネガティブなのかもしれません。(笑)

DSCN3453.jpg

自習に来ている生徒だけでなく、Aクラス全員に、この勉強法は徹底していきます。

常に実力を測りましょう!

結果に打ちひしがれても、次に向けてすぐに対策する(覚える)。

それが本当の勉強だ!!

テーマ: - ジャンル:学校・教育

さあ!腹は決まった!!
FROM:真田和之

中3は1月中旬から2/11にかけて三者面談を行いました。

「志望校の合格率」と「今後どのように勉強していくべきか」をメインにお話しさせていただきました。

DSCN3392.jpg

面談の中では、「内申点が低いので、学力:内申=7:3の学校を考えたい」

「合格率60%では不安なので、もっと可能性の高い学校は??」

「何を言われても変えるつもりはありません!」と様々なケース有り。

毎年感じることですが、この時期の三者面談だけは雰囲気が違う!

意見のくい違いで親子のバトルはあるし・・・・勉強している姿が足りない・・・・

もっと時間が取れるはずなのに、テレビやゲームの時間が・・・・・などなど不満も出てくる。

生徒よりも見守っている家族の方が不安になっているケースが多いです。

私からしたら親の気持ちも良くわかる。

後期試験の願書を出した後は、いかにハッピーエンドへ導くか。

私の腕の見せ所となります。

DSCN3369.jpg

中2の後半から仙台東を目標にしている女子生徒がいます。

偏差値が合格ラインに届いていないので、面談では他の高校の提示もしていました。

時間をかけて家族とも話し合い、相当悩んだと思います。

他の高校を提示した以上、私も彼女にとっては「自分のことを分かってくれない・・・」という存在?。

願書を出すまでは、自習に来ても挨拶もせずに私の前を通り過ぎていく日々。

気持ちは分かる・・・・(悲)。

けど、最終的にどこにしたのか確認しなきゃ手の打ちようもない!

無言で隣に座り、願書に何と書いたのか聞いた。

返答は「変えませんでした・・・東です・・・・・」

表情はこわばり、話しながらすでに涙目になっています。

その言葉・その決断には本人なりに意味があるのでしょう。

私も腹が決まりました。

「そっか!分かった!!お前が決めたんだから。全力で応援するよ!」

メモ用紙を持ってきて、受験まで毎日やるべきことを箇条書きにします。

勝つための秘策です。

塾で勉強するだけでなく、家庭学習の時間も増やすことを確認。

話しているうちに笑顔が少しずつ、少しずつ戻ってくる。

そう!笑顔を忘れるな!!

DSCN3393.jpg

安定した成績ではあるものの、志望校まであとちょっと足りない・・・

でも、この生徒の熱意に応えたい!

「やれることは何でもやろう!!」

3週間で充分逆転はできる!

神様は乗り越えられない試練は与えないんだから!

テーマ: - ジャンル:学校・教育

中1・2試験直前特訓
FROM:真田和之

今日の朝は雪、積もってましたね。

雪かきしても、また積もっちゃうかな??と思いましたが、昼過ぎにはほぼなくなり一安心。

今日は中1・中2の「試験直前特訓」です。

英語・数学がまだまだ不安な生徒に、事前に声をかけ、、、

試験範囲の小テストを、合格するまで解いてもらうイベントです。

DSCN3382.jpg

いきなり小テストを解いても、不合格になっちゃうので、、、

英語は試験範囲の文法や表現を確認。書けない単語は練習します。

やり忘れているところもこの機会に埋めてもらいます。

DSCN3383.jpg

一通り確認したら小テスト開始!

今日は中1の担当!

普段、Aクラスの生徒に指導することがないので、コミュニケーションをとる良い機会でした。

DSCN3384.jpg

手が止まっている生徒の作図を順序立てて説明したり、、、

面積の公式を何回も何回も確認したり・・・・

英単語は相変わらずだな~。「b」と「d」の間違いが多すぎる!

「bag」を「dag」と書いたり・・・・「dog」を「bog」と書いたり・・・・

再テストをしていくうちに、徐々にそういった間違いも減っていきます。

**************************

テストが終わったら、私のところに来て採点。

列が長くならないよう、手際よく丸付け・ワンポイント解説を行います。

その際、理解していれば「あ~!そうだった!!」と気づいてくれますし、、、

呑み込めていない場合は「ウン!」とうなづくまでの時間がかかるし、、、、

生徒の表情を確認しながら解説をします。

あれ?さっきから同じ顔ぶれの生徒だけが並んでいる!!

並んでいない生徒に目をやると・・・・

集中力の切れた男子生徒はスローペースになり、なんとか時間をやり過ごそうとしているみたい・・・(怒)

「分からない時は聞く!合格しなかったら、延長して出来るまでだよ!!」と語気を強めて言うと、、

ハッと我に返って、真面目な顔で手を動かし始める。

中1はまだまだ可愛さが残っているな~(笑)

10時から15時の長丁場でしたが、あっという間に時間が過ぎていきました。

テーマ: - ジャンル:学校・教育

はじめまして
FROM:真田和之

みなさま、はじめまして。

「さなだ」と申します。

この度、ハイパーラーニング名取教室の「講師ブログ~激闘の日々~」を引継ぎ、、、

名前を改めまして「さなだブログ~虹の架け橋~」として新たにスタートとなります。

DSCN3162.jpg

授業の様子や教室での出来事を、様々なエピソードを交えて書いていきたいと思います。

今後とも宜しくお願い致します。

******************************

ちなみに「虹の架け橋」という名前にした理由ですけど・・・・

「目標」や「合格」への架け橋となってあげたいと常々、心から思っているからです。

虹は雨が過ぎた後に見ることができるものです。

苦難を乗り越えた先には素晴らしい未来が待っている。

勉強にもその言葉がぴったり当てはまるなと、、、

そんな気持ちでこの名前にしました。

テーマ: - ジャンル:学校・教育

前期合格発表
FROM:真田和之

今日は前期試験の合格発表の日。

ドキドキしている感はあまりないのですが・・・

やっぱり気になる!ということで名取北高へ行ってきました。

一通り塾生の番号を確認し終えると、以前涙目になっていた女子と遭遇!

「合格おめでとうございます!」と声をかけると

本当ににこやかな表情で「ありがとうございます!!」と言ってがっちり握手。

お母さんは面談以外でも進路相談に来られたり、とっても心配だったことでしょう。

表情も「ホッとした」という感じが伝わってきて、とっても喜んでいらっしゃいました。

******************************

塾に戻ると、教室入口で名取北を受けた女子生徒とバッタリ。

結果は知っていましたがあえて「結果どうだった??」と聞くと、、、

「奇跡が起きましたよー!!」とニコニコした表情。

前期の自己採点で「数学も英語もたくさんミスしてしまった・・・・」と絶望していましたが、、、

気持ちを切り替えて、毎日遅くまで自習に励んでいました。

その頑張りを神様が見ていてくれたんだね!本当におめでとう!!

******************************

17:00
三者面談を予定していた生徒とお母さんがお見えになりました。

この生徒は秋から冬に、悩みに悩んで仙台高校に目標を定めました。

開口一番「先生!受かってました!!」と満面の笑み。

中2の時、校内試験の点数が伸びなくて悩んだり、、、

中3になって志望校をどこにするか・・・・私立の専願に逃げちゃおうかと悩んだり、、、

いろんなことがありましたが、今日この瞬間に全てが良い思い出に変わりましたね。

本当に本当におめでとうございます!

テーマ: - ジャンル:学校・教育

中1・受験への意識を
FROM:真田和之

中1は今、試験勉強の真っ最中。

今日も理科・社会のプリントや過去問練習で、授業時間はあっという間でした。

DSCN3192.jpg

そんな中、先日「みやぎ模試」の結果を返しました。

今回は全員受験だったので、入試に向けた話をする良い機会です。

DSCN3197.jpg

答案を返却しながら、一人ひとりにこれからどう頑張っていけば良いかをアドバイス。

すると、、、「何この数字・・・低いじゃん・・・」と嘆いている男子生徒が数名。

得点と偏差値が同じものと思っている様子。

結果を渡し終わった後、クラス全体に向けて言いました。

「偏差値という言葉の意味がわからない人、手をあげて!」

すると、「わからな~い」と半数以上が手をあげました。

板書しながら詳しく説明します。

受験者の真ん中が偏差値50、60を超えると優秀ライン。そしてどの高校はこの数字で・・・と一通り説明。

「じゃあ、50と60の間はそこそこって感じですか??」と気楽に言うので、、、

「そこが一番しんどいぞ・・・楽すればガタガタ下がって県内の真ん中以下、コツコツ頑張れば優秀ラインが見えてくる!

だから、結果を渡した時に伝えたことを、次の模試でクリアして右肩上がりで伸ばすことが肝心!!」

「そっか、なるほどね~!」と理解した様子。

DSCN3190.jpg

さあ、試験勉強開始だよ!と言いつつ、、、

ちょっとだけ・・・改めて自分の結果を見直す時間も作ります。

隣の生徒と比較する姿あり、勝ち負けを楽しむ生徒あり。

受験学年には無い雰囲気です。

DSCN3191.jpg

「言い忘れた!受験に向けて内申点、大切だよ!学年末試験、全力で行かないとね!!」

「やべ!内申点のこと忘れてた・・・」と男子生徒。

学校ワークの出来具合を見ると、なんと貧相な文字なのでしょう。(写真撮れませんでした)

こんなんじゃ、評価低いよー。

女子はきれいに仕上げてるのに、どうして男子はなぐり書き?行書の生徒もいるな・・・・

全部「高校受験」の評価につながってるんだよ・・・・

テーマ: - ジャンル:学校・教育

中1・中2 学年末試験に向けて
FROM:真田和之

今日は日曜日。

朝10:00になると同時に、中3生がどっと押し寄せて、、、

あっという間に自習スペースが埋まっていきます。

DSCN3311.jpg

私立入試と前期試験が終わっても、次へ向けての準備を着々と進めています。

DSCN3312.jpg

中1・中2は全学校が試験対策の日。

DSCN3313.jpg

こちらは仙台市から通う中2の生徒↑↑↑

「今回は何が何でも400点を超える!」と毎日自習に来て頑張っています。

調子はどうだ?と毎日確認しますが、、、

「理科と数学はいいけど・・・」と毎日同じ答えが返ってきます。

何としてでも目標を超えてもらいたい!だから、英語と社会を後回しにしないようにね!!

嫌いな教科を後回しにするのは誰もが経験することかな・・・。

でも、動き出すまでは我々が口うるさく言うしかありません!

それでもやる気にならない時は、別室に行き二人きりで話します。

本人に合った目標達成の方法と・・・身の回りにある誘惑と勉強の比率などなど。

彼の良いところは素直に「ハイ!!」と気持ち良い返事をするところ。

よし!今日は電流と天気の過去問で、理科の出来具合を確かめるぞ!!

DSCN3310.jpg

30分後。

解答を終え、出来具合を確かめてみると・・・

ん~・・・まだまだだな・・・

理科も大丈夫ではない。もう一息だ!

試験までまだ日がある。

目標に向けて、仕上げていこう☆☆

テーマ: - ジャンル:学校・教育

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。