さなだブログ~虹の架け橋~
宮城県名取市の進学塾ハイパーラーニング講師のブログです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中学生への自覚
FROM:加藤幸也

つい先日の夕方、中2の生徒の振替対応をしているときのこと。

教室の入り口の扉が開いた音がしたので、そちらに目をやると小6の女子3人組が登場。

「あれ・・・どうしたの?授業じゃないよね?」と聞くと、いつものようにニコニコしながら、

「へへ(笑)。自習にきました」

「ええ!ホントに?」と驚きの声を上げている間に、3人は着席。やる気十分。

すぐさま3人で仲良く学校の宿題に取り掛かります。

↓漢字の練習と、

CIMG2430.jpg

↓算数のドリルですね

CIMG2431.jpg

貴重な勉強のシーンなので、カメラを向けて構えるや否や、

「やだ~撮らないでください~」と1人の女子。

「えぇ~別にいいじゃん。撮られたって」と他の2人。

「だって、一生懸命やってる姿を撮りたいじゃん」と私が言うと、他の2人は同調してくれたものの、

やはり「やめてぇ~」と恥ずかしい様子。

自分の手や腕でノートを隠してしまうほど。

でもよく集中していたので、撮らせてもらいました。

中学生になる自覚が芽生えてきたのかな?

その気持ち、ずっと持ち続けてほしい!

テーマ: - ジャンル:学校・教育

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。