さなだブログ~虹の架け橋~
宮城県名取市の進学塾ハイパーラーニング講師のブログです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さあ!腹は決まった!!
FROM:真田和之

中3は1月中旬から2/11にかけて三者面談を行いました。

「志望校の合格率」と「今後どのように勉強していくべきか」をメインにお話しさせていただきました。

DSCN3392.jpg

面談の中では、「内申点が低いので、学力:内申=7:3の学校を考えたい」

「合格率60%では不安なので、もっと可能性の高い学校は??」

「何を言われても変えるつもりはありません!」と様々なケース有り。

毎年感じることですが、この時期の三者面談だけは雰囲気が違う!

意見のくい違いで親子のバトルはあるし・・・・勉強している姿が足りない・・・・

もっと時間が取れるはずなのに、テレビやゲームの時間が・・・・・などなど不満も出てくる。

生徒よりも見守っている家族の方が不安になっているケースが多いです。

私からしたら親の気持ちも良くわかる。

後期試験の願書を出した後は、いかにハッピーエンドへ導くか。

私の腕の見せ所となります。

DSCN3369.jpg

中2の後半から仙台東を目標にしている女子生徒がいます。

偏差値が合格ラインに届いていないので、面談では他の高校の提示もしていました。

時間をかけて家族とも話し合い、相当悩んだと思います。

他の高校を提示した以上、私も彼女にとっては「自分のことを分かってくれない・・・」という存在?。

願書を出すまでは、自習に来ても挨拶もせずに私の前を通り過ぎていく日々。

気持ちは分かる・・・・(悲)。

けど、最終的にどこにしたのか確認しなきゃ手の打ちようもない!

無言で隣に座り、願書に何と書いたのか聞いた。

返答は「変えませんでした・・・東です・・・・・」

表情はこわばり、話しながらすでに涙目になっています。

その言葉・その決断には本人なりに意味があるのでしょう。

私も腹が決まりました。

「そっか!分かった!!お前が決めたんだから。全力で応援するよ!」

メモ用紙を持ってきて、受験まで毎日やるべきことを箇条書きにします。

勝つための秘策です。

塾で勉強するだけでなく、家庭学習の時間も増やすことを確認。

話しているうちに笑顔が少しずつ、少しずつ戻ってくる。

そう!笑顔を忘れるな!!

DSCN3393.jpg

安定した成績ではあるものの、志望校まであとちょっと足りない・・・

でも、この生徒の熱意に応えたい!

「やれることは何でもやろう!!」

3週間で充分逆転はできる!

神様は乗り越えられない試練は与えないんだから!

テーマ: - ジャンル:学校・教育

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。