FC2ブログ
さなだブログ~虹の架け橋~
宮城県名取市の進学塾ハイパーラーニング講師のブログです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
温かい一言
FROM:真田和之

先日、中3生が自習に来ていました。

「よお!久しぶり!!課題やりにきたの??」

「はい!いろいろ出されたので・・・・」

英語の課題を見てみると、全て英語で指示が書いてある。

意識の高い学校だな~。

CIMG3082.jpg

この生徒は、直前まで志望校をどこにするか悩みました。

本人の偏差値と評定は志望校の合格基準スレスレ。

冬期講習からクラスが上がり、必死に授業に喰らいつき、、、

グングン伸びていることを実感していました。が・・・・

三者面談では「一つランクを下げようかな・・・」と弱気になっていました。

でも、一つ下げた高校が本当に行きたいのかというと、、、

そうでもなさそう。

そこで、レベルは逆に上げることになりますが、競争率の低い学校を提示しました。

その時、本人は目を丸くしてビックリしていたのを覚えています。

勧める理由はいろいろありました。

指導は手厚いし、国公立大学の合格実績も高い。

伝統校で部活や縦割り学習も活発。

例年通りの生徒の動きであれば、定員割れか1倍ジャストくらいなはず。

「頑張れば勝負になる!そういう選択肢もあるぞ!」と勧めました。

願書を出してからも「スライドがあるから不安です・・・」と・・・・

安心した表情は受験前日まで見せたことがありませんでした。

必死だったな。

CIMG2592.jpg

受験結果も出そろい、今日は和やかな表情です。

他愛もない話に花が咲く。

会話の中で三者面談のときの話が出てきて、、、

「あの時背中を押してくれてよかったです!父も母も感謝しているって言っていました!!」

その言葉を聞いて、私の「へこんだ心」がチョッピリ温かくなりました。

テーマ: - ジャンル:学校・教育

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。