さなだブログ~虹の架け橋~
宮城県名取市の進学塾ハイパーラーニング講師のブログです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
×(バツ)は勲章だ!!
FROM:真田和之

新中1の授業。

DSCN3875.jpg

数学の時間、宿題の解答をしている時に・・・・

「今年もいたか・・・」とその場は淡々と解答を続ける。

×(バツ)がつくことが嫌なのでしょう。

ひとつくらいならまだしも、3つ4つとなると不安になるのかな。

「正負の数」だからプラスとマイナスをこそっと答えを書き換えて・・・丸をつける生徒がいる。

これ、中1だけじゃないです。

中3でもアルアルです・・・。

2乗の小さい2が、χの右肩についていなくても平然と丸をつける・・・・

毎年のことですが、特に女子生徒に多いんです。

DSCN3878.jpg

解いた問題が全て○(マル)なら、それはそれは気持ちいい!

お父さん・お母さんがテキストをチェックしても安心だ。

しかし、間違えを丸にする・・・・それは間違ったこと!

誰とは特定せず、正さなければなりません。

DSCN3880.jpg

丸付けが終わった後、クラス全体に向けて言いました。

「×(バツ)は自分の学力を伸ばしてくれる勲章だぞ!間違ってもその勲章を消したり、書きかえたりするなよ!!」

重ねて「×(バツ)を次に○(マル)にするために、どうして間違ったのか・・・答えまでの正しい道のりはどういうものだったのか確認しよう!」と話しました。

早いうちからそれが出来る生徒は間違いなく伸びます。

これからは、そんな不正を見つけた時点で注意するよ!

×(バツ)は分かったつもりの自分を正してくれるもの。

だから、絶対に答えを書きかえて丸をつけないで!!

テーマ: - ジャンル:学校・教育

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。