さなだブログ~虹の架け橋~
宮城県名取市の進学塾ハイパーラーニング講師のブログです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中2はこれから
FROM:遠藤祐樹

火曜日、午後5時半すぎの自習スペース。

DSCF2822.jpg

自習しているのはやはり中3が大半ですが、この日は中2の生徒も何人かまぎれこんでいました。

DSCF2823.jpg

↑仲良し3人組がめずらしく自習に。

やっている内容は前の日に出した宿題でした。

私が声をかけると、3人はここぞとばかりに「宿題多い~、少なくして~」と文句を。

出ました、毎度おなじみ「宿題少なくして攻撃」!

親御さんから生徒を預かっている身として、ここは引くわけにはいかん。

しかし、女子と口喧嘩では敵わない…(うーむ)

「いや、全体で見たら多いけどさ、一個一個はそんなに時間かからないよ。

この計算のプリントだって15分もあれば十分終わる量だし、

この連立の文章題も決まったやり方ばっかりだから、コツをつかめば大したことないって」

「え~、でも部活とか最近忙しいんですよ~。今日も足パンパン!」

「まあ、分かるけどね。君らのためを思っての宿題だからさ」

と、こんな感じで懐柔を図ります。何回やるんでしょうか、このやり取り。

まあ、この人たちは毎回ちゃんとこなしてきてくれるので、いいのですが…

*******************

DSCF2824.jpg

↑隣に座る男子。
こちらは、前の日提出だった宿題があまりにもお粗末、というか白紙の状態だったので、「明日来い!」と強制的に私が呼んでいた生徒。

このように、いいかげんに宿題をしてくる生徒には、別日に来てもらったりあるいは授業後残ってやらせるなどの措置を取っています。

ただ、この生徒の宿題のお粗末さにはそれなりの理由がありまして。

というのは、この生徒が入会したのは10月末くらいなんですが、入会前の数学はからっきし。

特に関数や方程式はひどい状況で、連立方程式の解き方すら怪しい。

そのうえ、その日の宿題はちょうど「連立方程式の文章題」でした。

手つかずの宿題はいただけないが、まあしょうがない。

このまま「じゃあ、やっとけ」では埒があかないので、この生徒のつまずきをひとつひとつ解消してあげることに。

「しかし、お前は不思議だな」

「え?何がですか?」

「いや、今やってる図形はあんなにできてるのに、こっちはボロッボロじゃないか」

「オレ、図形大好きなんすよ♪先生、図形しかでない入試ってありませんか?」

「ありません!!」

図形の問題ではかなりの閃き力があるのに、関数・方程式はまるでダメとは…

今までがやらなすぎだった、てところでしょうか。

これから、これから♪

テーマ: - ジャンル:学校・教育

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。