さなだブログ~虹の架け橋~
宮城県名取市の進学塾ハイパーラーニング講師のブログです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
講習会最終日(中1)
FROM:加藤幸也

明けましておめでとうございます!

今年もブログを書いて、書いて、書きまくって身を粉にしながら情報を届けます。

よろしくお願いします!


さて、今日は中1の講習会が最終日でした。

講習会では講習テキストを事前に予習してきてもらうのですが、多くの生徒がしっかりとやってきていました。

さすがに学習に対する意識が変わってきたかな・・・?

それとも、予習してこないとS先生に「おい!予習やってきてねぇの?(怒)」とこっぴどく叱られるからか・・・?

いずれにしても、自分なりの解答を作ってきたことには感心、感心。

↓中1復習型クラスの数学。しっかり前を向いて聞いているね!
CIMG0386.jpg

夜の9時を回ったというのに、よくやってる。エライ!

私がカメラを向けた時は一瞬数人がこちらを見ましたが、その後は気にせず授業に集中。

↓こちらは中1予習型クラス。
CIMG0384.jpg

今度の模試に向けて英語と社会の過去問を解いてもらいました。

さすがは予習型のクラス。

超ハイスピードで英語と社会の2教科をこなしてもらいました(1教科20分!)。

英語はほぼみんな8~9割できていましたので、私は心の中で「ふぅ~・・・」と安堵の息をつきました。

新年早々悪い冷や汗をかいて、私の顔も日曜の晩にやっている、某アニメの小学生の女の子のようにサーッと青ざめなくて、心が救われました。

やっぱりですね、出来ぐあいが悪かったらそれは「やばい・・・これはマズイ!」と冷や汗かいちゃいますよ。


そして次は社会。

社会は英語よりはやや低め。8割前後といったところでしょうか。

机間巡視をしていると、一番最後の問題でやたらと悩んでいる生徒がいました。

「何を悩んでいるのかな?」とチラッと見てみると、「平等院鳳凰堂」の「凰」の漢字をどう書くのか、思い出せずかなり苦悶の表情を浮かべていて、そして・・・

CIMG0385.jpg

制限時間ギリギリで何とか思い出し、解答できました!

私にとって、ここに2つの嬉しさがありますね。

1つは、頑張って思い出して答えて、正解に導いたこと。

もう1つは、ひらがなで答えず、漢字で答えたこと。

「漢字で書けない~」とナヨナヨと情けない声で訴えかけてくる生徒が多い中、この生徒は漢字で答えることにこだわり続けたことは本当に素晴らしく、拍手を送りたいですね!


授業後にこの生徒に声をかけました。

「さっき撮った写真、ブログにアップさせてもらうからね」

「えっ!?本当ですか?」(驚きの表情)

「うん、本当!」

「えーっ!」(また驚き)


いやぁ、もう、悩み続けてようやく書いた「平等院鳳凰堂」ですもの。

さらに、大きくて力強い字じゃないですか!

この写真は芸術の域に達してますよ。

アップしないわけにはいきませんよ、これは。

・・・ってホメすぎかな? でも、そのくらい感動しましたよ、この答えには。


さぁ、この5日間に渡る講習会を通じて、みんながまた一歩ステップアップしているといいですね。

10日、11日に行われる模試でそのステップアップした実力を私たちに見せつけてほしい!

そして、「結果が出る」→「やったー!」→「頑張ればできる!自信ついた!」→「また頑張ろう!」と気持ちの好循環ができるといいですね。

今年もいろんなことに挑戦して、心身ともに成長できる一年にしよう!

お互いがんばろう!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。