さなだブログ~虹の架け橋~
宮城県名取市の進学塾ハイパーラーニング講師のブログです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早く寝なさい!
FROM:加藤幸也

学年末テストが近づいている中、授業を欠席する生徒が出てきています。

風邪やインフルエンザなどで体調不良を起こしているためです。

この時期、毎年それらは流行していますが、十分過ぎるほどの対策をすることをお願いしたいと思っています。

宮城県の疾病・感染症対策室感染症対策班によりますと、インフルエンザの予防の方法としては、

①人混みはなるべく避ける。やむを得ず人混みに入る場合には、マスクを着用する。

②外出後は、流水・石けんで手洗い、うがいをする。(アルコール消毒も効果的)

③ 睡眠など休養をよく取り,栄養に気を配る。

④ 症状の重症化を避けるため,無理をせず,早めに医療機関を受診する。

⑤ 乾燥しやすい室内では,加湿器などを活用し適切な湿度(50~60%)を保つようにする。

の5点を挙げています。

もちろん、塾においては生徒だけが気をつければ良いわけではなく、私達講師も留意しないといけないわけです。

講師が授業を休むことは、授業を受けている生徒はもちろんのこと、他の講師のみなさんにも迷惑をかけることになるからです。

さて、これらの5点の対策を見て、自分はどうかな・・・やれているかな・・・と考えてみました。

私自身は①のマスクはしていませんが、②~⑤はやれているから、きっと合格点はもらえるでしょう(ちょっと図々しいかな?)

ですが、私は今日テスト対策に来ていた中1の男子生徒との会話で、驚愕の事実を知ることになりました。

その生徒は、先日深夜の3時くらいまで起きて勉強していたということを聞きました。

前述の③番の違反です。

思わず「早く寝ろよ!」と喝を入れましたが、深夜の3時とはとんでもない!(怒)

百歩譲って勉強していたことは評価しますが、だからといってそんな時間まで・・・。 一体何してるの・・・。

「だからいつも眠いって言っていたのか・・・」と私は合点がいきましたが、でも、まぁ、なんとなくそういうことをしているんじゃないかなとは思っていましたけども。

睡眠時間が短いのはダメです。

眠い目をこすりながら、無理して遅くまで勉強するのは、あたかも美徳のように思えるかもしれませんが、それは違うと私は声を大にして言いたいです。

早く寝て、睡眠時間を確保して、次の日に備える! 

きちんと勉強するためにも、インフルエンザにかからないためにも、そうすべきです。

だから、生徒のみんな、

早く寝なさい!













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。