さなだブログ~虹の架け橋~
宮城県名取市の進学塾ハイパーラーニング講師のブログです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「お父さんの方がやさしいけど…」
FROM:遠藤祐樹

中1・2年生は定期テストが近づいてきてますね!

今回は1年を締めくくる学年末テストです。

前回のテストから期間もかなり空いてテスト範囲も広めになり、その上今までの総復習的な問題が出されることもあるので、準備しすぎることなんてありません!みなさん、早めの対策を!!

さて、昨日の中2集団クラスでは、何人かの生徒が授業後も居残りで自習をしていきました。

CIMG0595.jpg

悩みの種は主に数学や理科。

「先生~、証明がわかんな~い(泣)」
「じゃあ、このあいだ授業でやったプリント用意するから待ってて」

「電流とか電圧とか全然わかんない」
「よし、塾のワーク開いて。もう一回イチから教えるから」

「先生、確率教えてください」
「お前、つい先週樹形図の書き方教えたじゃん。また忘れたの!?」

という具合に、やはり分からないところは延々繰り返しをさせたり、何度でも解説を施してあげます。ふぅ~

CIMG0594.jpg

*******************

時間は22:00近くになり、さてそろそろ終わろうかというころ。

1人がおもむろに「先生、東ってどんな感じですか?」と私に聞きました。

「東って、東高校のことでしょ?まあ、いい学校なんじゃないの?ここからちょっと遠いけど。

あー、でも長町駅から近くまで行くバス路線が出来たって聞いたな。だから前よりは通うの便利になるんじゃないの?」

「そうそう。だから東もいいかなって最近思ってるんだけど」

「ふ~ん…お前はどこ行きたいの?」と別の女子に話をふると、

「私は…名取北かな。まだちょっと足りてないけど」
「私は名取かな」「うん、ウチも」

みんな、何となくながら考えがあるようです。

ただ、その考えが何とも現実的!

何も考えていない男子なんかは、今の偏差値では到底無理だという高校名を平気で口にしますが、

女子たちは、あともう少しで届きそうだとか、現状をしっかり見つめている感じです。実に対照的。

「でね、先生。お母さんと高校の話すると、大体ケンカになるの」東志望の女子が言いました。

「なんで?」

「『あんた、もっと上目指しなさい!勉強しなさい!!』って。もう鬱になっちゃうよ~」

「まあ、でもお前を思ってのことだからなあ。お父さんは何も言わないの?」

「お父さんはすっごくやさしい。『そんなにやんなくてもいいんじゃない』っていつも言ってくれる。でも…」

「でも?」

「生き方はお母さんの方が好き!」

「えっ!?どういうこと?(笑)」

「ウチのお父さん、そんなに頭良くないんだけど、お母さんはいい大学出てて、今もバリバリ働いてるの。あたしも将来はそっちの方がいい」

い、いや~。女子は現実的だなあ…


テーマ: - ジャンル:学校・教育

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。