さなだブログ~虹の架け橋~
宮城県名取市の進学塾ハイパーラーニング講師のブログです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ナーバス週間」突入
FROM:真田和之

中3は私立・公立前期の結果も出揃い、後期の願書も出願しました。

毎年のことですが、この時期は精神的にナーバスになっている様子。(特に女子)

「高校決まった人が何人もいて・・・・何だか焦ってしまって・・・・」とか

「不安が先にたってしまって、勉強も含め何も手につかない・・・・」などなど。

後期入試までは残り2週間。

そんな状態で立ち止まっていては、結果に大きく影響します。

標準クラスでは、授業の初めに「プラス思考になる話」をして、合格したときのイメージを持ってもらうようにしています。

何はともあれ、やる気になってもらうことが先!!

凝り固まった気持ちと表情を和らげてから、入試直前予想演習に取り組んでいます。



先日、普段あまり自習に来ていない女子生徒が勉強をしていたので、社会の歴史をまとめたプリントを配布したり、理科の繰り返しや、数学の基本について間違い直しを必ず行うよう、事細かに指示しました。

それを見ていたKさんが、私を捕まえて言います。

「先生ヒドイ!!あの子には親切に教えてあげるのに・・・私には言ってくれない(怒)」

「そんなことないでしょ~。Kにも勉強の仕方は中2のころから色々と教えてるよ!」

「先生・・・・不公平だ。サイテイ・・・・」

どの生徒にも公平に接しているはずなのにな~。

普段であれば何気ないことですが、生徒達がいつも以上にナーバスになっていることを感じます。

この時期は、我々も一つ一つの言動に気をつけなければなりません。

残りはわずかです。

何言われても全力でサポートしていきますよ!!



テーマ: - ジャンル:学校・教育

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。