FC2ブログ
さなだブログ~虹の架け橋~
宮城県名取市の進学塾ハイパーラーニング講師のブログです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心・技・体
FROM:加藤幸也

いよいよ中3生の後期選抜の入試が間近に迫ってきました。

彼らにとって、5年前の大震災以来の大きな人生の試練であることと思います。

全身全霊をかけて、乗り越えてほしい・・・そう願っています。

*************************

先日、最後の社会の授業を行いました。

初めは標準クラス。

テスト後の残りの10分で彼らに入試に向けてのエールを送りました。

「オレから一言みんなに言いたいのは、自信を持ってほしいということ」

「みんな不安に思っているかもしれないけど、それは他の中学生も同じ。『あれをやっておけばよかった・・・』とか『あれをやり忘れてたな・・・』とか、それぞれあるのかもしれないけど、それもまた他の中学生も同じ」

今日が最後ということもあり、よく傾聴してくれています。

「ダメだ、ダメだと思ってたら、言ってたら、その言葉の通りダメになるんだよ!!一体何のためにここまで頑張ってきたのか、すべては入試の日のためでしょ!」

「不安な気持ちはあるのかもしれないけど、いつまでもそうであってはいけない。自信を持っていかなきゃ!!」

と近所迷惑になりかねないほど大きく、強く力説して終えました。

授業後、とある男子生徒が「ソウル(魂)がこもってましたね」

とある女子生徒は「泣きそうになった」

そうか・・・少しでも伝わったのならば、私の最後の役目を果たすことができて、もう思い残すことはないかな。


次は特進クラス。

同様にテスト後に最後の言葉を。

標準クラスには聞きませんでしたが、特進クラスの生徒たちはどうなのかと思い、「今、不安に思っている人はどのくらいいるの?」と挙手を求めたら、パラパラと数人が手を挙げただけ・・・。

あ・・・あれ?

もちろん、全員が手を挙げるとは思っていなかったけれども、ちょっと予想外の結果。

クラスの半分ぐらいは手を挙げるのかなと思ってましたが、まさか数人とは。

「そうか。このクラスにはふてぶてしいまでの自信たっぷりで、ナルシストの人がたくさんいるってことか!」と冗談を言い、笑いが起きる。

標準クラスのときの感傷的、感情的な雰囲気とは非常に対照的・・・。

実に頼もしいではないですか。

これは大いに期待ができる!

*************************

スポーツの世界では、「心・技・体」の3つの力が必要だと言われています。

私は受験に対しても共通して「心・技・体」が必要だと思っています。

「技」=「技術」(塾での問題の解き方)
「体」=「体力」(体調管理)

の2つはこれまでにしっかり備えてきたのでしょうが、

「心」=「精神力」(気持ち・意志・気力の強さ)

は、なかなか身に備わっているか難しく、私が最も危惧するところです。

ですから、3年生に最後に投げかける言葉は常に「心」に関わることにしよう、と私自身の中で決めています。

先日の私の絶大なるエールによって、3つの力を携えて合格に導いてくれたら・・・それはこの上ない喜びです。

私の記念すべき第一回目のブログで、南三陸町の合格へのゲン担ぎであるオクトパスくんの効果が3年生全員に発揮してくれることを期待しています。

私は第一回目のブログでこのバッジを取り上げてから今まで、一日たりともスーツの上着から外したことはありません。


さぁ、3年生諸君!!

勝負の時がやってきた。

できる。

だいじょうぶ。

自信を持って戦え。

そして、勝て!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。