FC2ブログ
さなだブログ~虹の架け橋~
宮城県名取市の進学塾ハイパーラーニング講師のブログです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
変わったなあ
FROM:遠藤祐樹

春期講習は中盤を迎え、生徒たちも宿題の多さにそろそろ嫌気がさしてくるころでしょうか。

ここが正念場!今がんばれるかどうかでこの先が変わってきますので、頑張ってください。

ただし体調管理には気をつけること。インフルエンザがまだまだ暴れているようです。

おかげで、講習の前半に参加できなかった生徒たちは、振替授業になってしまっており、

昨日金曜日も、夕方から講習の振替にやってきた生徒の対応に追われる形に。

*******************

午後17:30ころ

私がオープンスペースで振替授業を行っていると、新中2の男子生徒がスッと私の後ろを通り過ぎました。

新中2の授業は18:50から。この時間に来るということは自習か…ふ~ん。

「…え!?あの生徒が!!?」と私は心の中で一人ノリツッコミ!

というのも、彼は小学生のころからこちらの塾に通っているのですが、当時の彼を知っている人ならおそらく誰でも驚くはず。

まあ宿題はやらないは、忘れ物はしょっちゅうだは、おまけに字も雑。

宿題管理帳で100点に達したときのごほうび、クオカードをおそらく彼は一度ももらっていないと思います。

そんな生徒であるがゆえに、自習に来るようになったことが驚きなわけです。

振替授業に区切りがつくやいなや、私は早歩きで彼のもとへ。

CIMG0828.jpg

やってます、やってます。誰もいない教室で黙々と。いいね~。

「おす!やってるね」

「あ、遠藤先生こんにちわ!今日何時に起きました?」この生徒は、なぜかいつも何時に起きたか私に尋ねてきます。

「ほっとけよ!ところで、今日は何を?」

「今日の分の宿題がまだ終わってないんですよ」

「そろそろお母さんも怒り出して?」

「いやいや、自分で来ましたよっ!」

「ゴメンゴメン。そっか頑張ってるなあ。君はいつかやる男だと信じてたよオレは!」

普段私からはあまり誉めないので、生徒は照れくさそうににやけていました。

最後に生徒の背中をポンポンと叩き、その場を後に。

*******************

授業後の21:20

新中2クラスの教室をのぞくと、男子生徒はまだ机に座り、ペンを走らせていました。

「えっ?まだやってんの!?」

「いや~、結局宿題が最後まで終わらなかったんで…」

「やり残しを居残りでやっていくと?」

「はい、すいません…」

すいませんの意味は恐らく、「終わらなくてごめんなさい」という意味でしょうが、

そんなことは今の私にはどうでもいいこと。

その日の宿題はその日のうちに終わらせる、という彼の意志に猛烈に感動しました。

「そっかあ!君は変わったな!先生うれしいよ!抱きしめてやろうか?」

「やめてくださいよ(笑)」

テーマ: - ジャンル:学校・教育

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。