FC2ブログ
さなだブログ~虹の架け橋~
宮城県名取市の進学塾ハイパーラーニング講師のブログです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
集中力や注意力
FROM:加藤幸也

昨日の中2の授業は増田中が学校行事のため、かなりの生徒がいない状態になりました。

急遽ではありましたが、SクラスとAクラスを合同のクラスにして、Bクラスとともに2クラス体制で授業を行いました。

数学・英語ともに増田中のみなさんがいない状態で、授業を進めることはできませんでしたので、「復習」に取り組みました。

英語では、keyテストという単元テストを1番から3番まで(次の定期テストの範囲になるところ!)にチャレンジ。

過去の授業の中ですでに一度取り組んだテストでしたので、そのときよりも点数は概ね良かったようです。

ですが・・・!

みんながミスしたものの中には、

クエスチョンマークがついていなかったり、

ピリオドを打っていなかったり、

複数形の“s”がついていなかったり・・・。

初歩的なミスがあるのが現状です(まぁ、中学生全般的にそうなんでしょうが・・・)。

英文を作ることや、英文を完成させることばかりに目がいってしまい、そのような極めて基本的なこと抜けていることで、「99点・・・(泣)」という悔しい結果になっているんですね。

昨日もある生徒の答案を見て、「クエスチョンマークが書いてないじゃん!」と指摘すると「あっ・・・」と絶句状態。

解答・解説のときも「ここ、“s”がついてなかったらダメ!」とクラスに向けて言うと、「ああ~」と「やってしまった」状態。

もっと注意を払って解答を作ろうよ・・・(涙)。


やはり、いい結果を生み出すためには知識とか、解法とかを知っていることはもちろんのこと、初歩的なミスをしないための集中力とか、注意力とかも必要なんだ、ということを言いたいです。

そういう力が備わっている人が、100点を取れるのではないかと昨日は改めて感じました。

テストは慎重に慎重を重ねて、「本当にこの答えでいいのか?」と自問自答しながら、受けてほしいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。