さなだブログ~虹の架け橋~
宮城県名取市の進学塾ハイパーラーニング講師のブログです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こっそり打ち明けて
FROM:加藤幸也

昨日の中2の授業後。

Aクラスの一人の女子生徒が私のところにやって来ました。

「先生、今日やったテストをください!」

それは、授業の中で行われる「keyテスト」という単元テストのことです。

数学・英語ともに一つの単元が終了すると実施されます。

私は授業で行った英語のテストのコピーをとり、その生徒に渡しました。

実はこの生徒、昨日だけではなく、その前回の授業のときも同様に授業後に私のところにやって来て、同じセリフを私に投げかけました。

その時は数学も分からず授業後に居残りしていて、帰りの時間が遅くなったために英語まで手が回らず、出来ずじまいでやむを得ず帰宅。

昨日、そのときのテストは家でやったのか、ということを私が尋ねると、

「学校の宿題もあって、塾の宿題もあって、昨日だって12時半くらいまでやってたんですよ!もう~っ!」

と半ばキレ気味(?)のような強い口調で、でも顔の表情は半ベソになりそうな様子で、複雑な気持ちになっているんだな・・・と若干かわいそうな気もしました・・・。

が!

残念ながら、テストはやっていませんでした・・・(もちろん、あとでやってもらいますが)。

そんなやりきれない言葉を発しながらも、冷静さを取り戻し、さっき渡したテストをやってもらいました。

***************************

このことを通じて思ったのですが、中2はこの時期、もしかしたら特に学習に対して悩んでいるのではないでしょうか。

中1は入学したてで、元気いっぱい。学習の内容もさほど難しいものではないので、悩みはさほど大きくない。

中3は受験生ということで、徐々に危機感が芽生えてきて、「あれもやらなきゃ」「これもやらなきゃ」という状況に置かれてくる(今は修学旅行で羽を伸ばしていることでしょう)。

ただ、「志望校をどこにしよう・・・」という別の悩みはあるかもしれませんが・・・。

中2はその狭間で、「中1の内容がわからない」「覚えていない」「これからどう勉強したらいいのか」「このまま中3に上がったらどうしよう」「部活で勉強する時間がとれない・・・」(これはただの言い訳では?)

といったように、生徒個人個人で悩みが多いような気がします。

それは、中2の中でもとりわけAクラスやBクラスの生徒に抱えている悩みは多いのではないでしょうか。

もちろん、こちらから悩みを抱えていそうな生徒には積極的にアプローチし、その悩みを解決の方向に導いてあげられるようにしていきますが、授業後に友達に見つからないようにでいいから、こっそりとでいいから、みなさんからも各担当の先生に悩みを打ち明けてみてほしいですね!

時々、「先生~これ、わかんな~い!」と授業後に他の生徒がいても明るく元気にニコニコしながら質問してくる生徒もいますけどね(笑)。

まぁ、それはそれで素直で良いと思いますよ。

「こんなこと、先生に聞いてもいいのかな・・・?」なんて思う必要はまったくナシです!

正直に言ってくれた方が先生たちも対処しやすいですしね。

これから中総体があり、その後に学校の定期テストがあり、ここは踏ん張り時です。

新年度の良いスタートを切れるように、共に頑張りましょう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。