FC2ブログ
さなだブログ~虹の架け橋~
宮城県名取市の進学塾ハイパーラーニング講師のブログです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワーク演習~新たな試み~
FROM:加藤幸也

いよいよ明日から6月。

中学生にとっては、肉体的にも精神的にもハードな月になりそうですね。

中総体と定期考査の言わばダブルパンチが中学生に襲いかかります。

そのダブルパンチをうまくかわすことができるか?

できるかできないか、それは自分の気持ち次第!・・・でしょう。

中総体が終わって、「ああ~終わったぁ~・・・今日は振替休日だから昼まで寝ていよう♪」なんて、グータラ生活を送るようになってはダメ。

気持ちの切り替えをスムーズに行えるかが大きなポイント。

「中総体が終わったから、次はテスト!気持ちを切り替えて試験勉強がんばるぞぉ~!」となってくれなきゃ。

試練というのは続くものです。

**************************

さてそこで、私たちは昨日から授業の中で「ワーク演習日」と題しまして、学校のワークに取り組む時間をとっています。

これは6月7日の火曜日まで続きます。

ただ問題を解くのではなく、しっかり各先生が机間巡視をして指導にあたっています。

これにより、以前に取り組んだ学習内容もしっかり思い出してくれるハズです。

とにかく、従来のように試験日の直前になって半ベソをかきながら、「ワークおわんない~!(泣)」と慌てふためく生徒の姿を見たくはありません(ああ・・・目を閉じるとそのイヤな光景が頭の中に浮かんでくる・・・)。

おそらくですが、この授業の中でワーク演習をしてもらうという新しい試みは、「吉」と出ると思います!

過去の経験から、今度の試験範囲になりうるところまでおおむね授業は進んでおり、試験までの期間に数多くの演習をこなす時間が取れるからです。

つまり、余裕を持って試験に臨めるわけです。

昨日はS,A,Bクラスではなく、名取一中、二中、増田中と学校別に分けて授業を行いました。

「まだ全然ワークをやっていません・・・」

「もう学校の授業でやったところはほとんど終わってます!」

「半分くらいは終わったかな・・・」

と進捗状況は様々。

内申点に響く要素であるワーク提出。

高校入試を見据えても大事な取り組みです。

6月のダブルパンチをまともに食らっちゃダメだよ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。