FC2ブログ
さなだブログ~虹の架け橋~
宮城県名取市の進学塾ハイパーラーニング講師のブログです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自信を持て!
FROM:加藤幸也

名取市や仙台市などの中総体が終了しました。

本当にお疲れ様でした!

3年生にとっては、試合に勝っても負けても非常に思い出深いものになったことと思います。

1、2年生にとっては、3年生の先輩の戦いぶりを見て、刺激を受けたことでしょう。

是非、今後に活かしてほしいですね。

さて、ワーク演習~新たな試み~でも言っておりますが、いよいよ来週から「ダブルパンチ」のうちの

もうひとつの強烈なパンチが中学生のみなさんに襲ってきます。

定期考査です。

特に、1年生のみなさんにとっては初めてのテスト!

正直に言って、1年生のみなさんは不安を隠しきれない様子ですね。

先日、私は先輩方が残した初めてのテストの輝かしい結果をホワイトボードに書いて紹介しました。

私がホワイトボードに国語○○点、数学○○点、社会○○点、と点数を書き始めると、

「え・・・なにコレ・・・?」

「この人・・・100点?」

「100点が3つ・・・!すごい・・・」

と言った声が相次ぎ、何かプレッシャーを感じてしまっている雰囲気を感じなくもなかったですね。

確かに数学100点、英語100点という文字を見ると、「自分に100点取れるだろうか」と心の中で自然と自問

自答して、「自分には無理」と答えを出し、結論付けていたのかもしれません。

ですが、私は生徒のみんなを「100点取れよ!」と煽っているわけではなく、むしろ「先輩も100点取っている

んだから、みんなも取れるよ」と自信をつけさせたい思いで、先輩方の点数を発表したわけです。

ここでネガティブな気持ちになり、「やっぱり無理。できるわけがない」と自分の可能性を否定してしまうよう

では、今後の成長は見込めなくなるように思えます。

しかし、ここでポジティブな気持ちになり、「100点を取っている人がいるなら、自分にもできるはず。100点が

取れるようにやってやる!」と思ってもらえたら、こんなうれしいことはありません。

そこで、この先輩方の点数を紹介した上で、今回の定期考査の目標点数と抱負を書いてもらいました!

力強いメッセージもあります↓
CIMG1159.jpg

CIMG1158.jpg

CIMG1156.jpg

とにかく、初回が大事!

初回のテストでしっかり自信をつけさせ、波に乗れるようにしてあげたい。

「な~んだ、中学生の勉強なんてこんなものか・・・大したことないな、カンタンカンタン♪」と憎たらしい

ほどに中学生の勉強を良い意味で見下すようになってもらえると、とても頼もしいですね。

テストまであとわずか。

自信持っていくぞ!

テーマ: - ジャンル:学校・教育

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。