FC2ブログ
さなだブログ~虹の架け橋~
宮城県名取市の進学塾ハイパーラーニング講師のブログです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
把握・・・してますか?
FROM:加藤幸也

突然ですが・・・

公立高校の前期選抜、後期選抜の試験まであと何日でしょう?

という問いに対して、どれだけの生徒が答えられるのでしょうか。

特に受験生である3年生はどうでしょう?

もちろん、多くの生徒にとっては

「今はそれどころじゃありませんよ!定期テストがあって、もうヤバイんです(泣)」

という状態なのでしょうが、まぁ確かにそうですよね。

ただし、受験生にとっては気を抜くヒマがないのもまた事実。

定期考査が終われば、すぐに7月。

受験生にとっては恐怖(?)とも言える模試が始まり、月末から夏期講習が始まります。

梅雨が明け、暑い夏がやってくると、その暑さにやられてダラダラとした毎日が続いていく・・・

のでは、受験で負けることがほぼ確定!

本当にそれでいいのか・・・?

「負け」でいいのか・・・?

いいわけがないですよね。

そうならないためにも、まずは入試はいつなのか把握すること!

そして、あと入試まで何日あるのか把握すること!

それらを把握してから、残された時間をどう学習して過ごすのかを考えること!

だと私は思いましたので、それらをまとめてみました↓
CIMG0160.jpg
(各中学校の年間行事予定表より)

CIMG0159.jpg

これらは各教室に掲示しています。

入試までのカウントダウンは、各ご家庭にあるカレンダーに数字を書き込んでおくと、ご家族みなさんで把握できますね。

まだ現時点では後期入試までは250日以上ありますが・・・250日なんていうのはアッという間に過ぎるものです。

これはほぼナンセンスな計算ですが、

残り期間が250日で、入試は5教科。

だから1教科当たり学習できる平均時間は、250日÷5教科=50日

しかも入試は中1~中3の3年分が範囲だから、50日÷3年=16,666・・・・・日

つまり1教科1年分は2週間ちょっとしか勉強する時間がない、ということ。

もちろん、今までの積み重ねてきた学習がありますから、1から勉強し始めるわけではありませんからね。

ナンセンスといえばナンセンスなのですが・・・。

ただ入試まで残された時間はそう多くはないということだけは、この計算から分かってもらえるのではないでしょうか。

「まだまだ余裕、余裕~♪」なんて思っていると・・・あとで泣く羽目に。

さて、この夏生徒のみなさんはどう変わるのか?

やはり、

自分自身が変わろうと思わなければ、何も変わりません。

自分自身が変わろうと思えば、自分の置かれている状況はきっと変わるでしょう。

7月からしっかり切り替えてほしいですね!

テーマ: - ジャンル:学校・教育

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。