さなだブログ~虹の架け橋~
宮城県名取市の進学塾ハイパーラーニング講師のブログです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
授業前のひととき
FROM:加藤幸也

先日の中2の授業前。

私はSクラスの教室にいて、授業の準備をしていたところ・・・

女子生徒数人が入ってきて、いきなり学校の先生の話を始めました。

「もう先生~!学校の○○の先生、授業中雑談ばっかりなんですけどー!」

「また始まったか・・・」と思いつつ、そうかそうかと肯定も否定もせずに話は聞いてあげます。

すると別の女子生徒が、

「先生が授業に入ろうとすると、クラスの男子生徒が『先生、夏休みの目標は何ですか?』って聞いたりするんですよ」

と言うのを聞いて、

「うわぁ・・・やっぱりクラスに一人二人はいるんだな・・・授業の進行を妨げちゃうのが。学校の先生も大変だな・・・」

と心の中で同情していました。

今度は別の生徒が私に話しかけてきましたが、学校の話から急展開し、私の中学、高校の話に。

「あぁぁ・・・やっぱり矛先が自分のところにきた。だと思ったよ・・・」

と予想的中。

宝くじもこんなふうに当たればいいですけどね。

「中学のとき、何部でした?」

「え、バレー部だけど」

周囲にいる生徒も含めて「えぇ~!」と。

そんなに驚くか・・・。

「え、じゃあ、白鳥の湖とか・・・」

「え?」

「白鳥の湖とか踊るんですか?」

「それじゃないって!それはバレエ!オレが踊るわけないでしょ!」

皆、爆笑。

というか、この「何部でしたか?」→「バレー部」→「踊ってたんですか?」→「それはバレエ!」という

ボケとツッコミの会話はあまりにも定番すぎて、正直私は飽き飽きしてます・・・。

会話は続きます。

「ポジションは?」

「中学の時はレフト」

「高校のときは?」

「高校は・・・ライト」

「えっ!?リベロじゃないんですか!?」

「・・・僕のときはリベロのシステムがなかったから」

「先生、髪形はどうでしたか?」

「高校の時から変えてないけど」

「ええっー!」

だからぁ、驚きすぎでしょ。

「中学の時は?」

「坊主。校則で決まってたから」

「えっ、バレー部だからですか?」

「いや、男子は全員坊主。部活は関係ないよ」

「ええーっ、キビシイ・・・」

と話したところで、授業開始のチャイムが。

ま、確かに今の私の姿からは想像できないので、ビックリするんでしょうね。

でもまあ、楽しいひとときでした♪

テーマ: - ジャンル:学校・教育

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。